シャドウバースのカードパックを無料で貰ってレアキャラを当てよう!

シャドウバース 立ち回り基本

PCでシャドバがプレイ可能

シャドーバースをプレイするにあたって基本的に押さえておきたい立ち回りについてですが、デッキによってどのタイミングで攻撃に重視を当てるか異なる為今回は「序盤」「中盤」「終盤」の3つに分けてポイントを書いていきます。

 

「序盤」に攻撃を重視する場合

アグロデッキと呼ばれる構成した場合、重要なのは素早さです。

序盤から積極的に相手へダメージを与えていくために低コストフォロワーを多く取り入れ相手フォロワーの対処は基本的にしなくてもこちらの攻撃スピードで勝ち切るのが基本です。

 

ただ手札に恵まれなくその即効性を活かしきれなかった場合、または序盤で相手に凌ばれ長期戦になった場合にも対応できるように高コスト高火力フォロワーを数体入れると終盤でも戦える立ち回りになります。

 

「中盤」に攻撃を重視する場合

ある程度コストが必要となる中盤では序盤でいかに盤面を抑えられるかが勝負のカギとなります。

 

できるだけ自身のダメージは抑えたいので守護持ちフォロワーを駆使しつつ中盤に必要な手札を揃えていきます。この時に手札が枯渇しないようにドロソースやサーチを持つフォロワーを入れておくと詰まる事故を最小限に食い止められます。また中盤の攻撃主軸フォロワーに進化を使いたいので序盤は温存、もしくは疾走フォロワーで対応しましょう。

 

「終盤」に攻撃を重視する場合

ドラゴンデッキのようにPPを増やすことのできない他のクラスデッキでは序盤中盤は耐える事が必須となります。

 

守護や低コストフォロワーで相手を牽制しつつ、中盤では体力のあるフォロワーが出てくるので死の舞踏などの消滅で抑えましょう。序盤中盤ではEPを使って抑える場面も必要になるので進化後に能力のあるフォロワーやEP回復フォロワーを入れると終盤の攻撃の形が整うでしょう。